読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンクーバー オタク嫁事情。

オタクの私が、バンクーバーでおしゃれ美容師と新婚生活始めました!



【カナダで出産④】 誘発分娩3日目 Epidural 麻酔 無痛分娩

そして翌日。

 

momoman.hateblo.jp

momoman.hateblo.jp

momoman.hateblo.jp

 

 

いよいよ促進剤

 

少しずつ痛くなってきて…

何とか子宮もひらいて…

 

点滴で促進剤を入れました。

 

少しづつ促進剤の濃度を

濃くしていったのですが

なんか…んー

 

初日の激痛なうえにインターバルがなかった悪夢を思い出すと…

 

なんか我慢できる痛さ!…痛いけど!って感じだった。

 

いってぇレベル45

 

もちろん、ちゃんとインターバルがあった。

10分おきあ5分おきに痛みがきた。

 

そして、そんな感じでグダグダ痛がってたら先生到来

 

破水させちゃいまーす♪とかぎ針みたいなので、破水させた。

 

いってぇレベル0

 

ぬるーいお湯が出てきて…

その直後から、いってぇー!陣痛が一気に強くなった。

 

いってぇレベル75

 

ここから本陣痛が1時間

 

来る…くるくるくるくる!!!きたーーー!!!いたいー!泣

 

まさか、自分がこんなに取り乱すとは…

まさか、こんなに痛いとは…

 

ニモくんの腕につかまって、耐える、耐える、耐える

 

「おい、ナース。Epidural(麻酔)持ってこんかい!!!!!!」

 

初日から何度もお願いしてた、麻酔。

 

来ない。

 

麻酔、来ない。

 

なんで、来ない。

 

おい、ナース、麻酔…なんで来ない。

 

寝てんのか、麻酔師。

 

なんでだあああああ。と文句言いまくり。

 

いってぇレベル10

 

痛みの角をとるガスを吸わされる。

 

 

き、きかねーっ!

 

全然、角…取れてないよ8角形が7角形になったぐらいだよ…

 

それでも、陣痛の度にガスを吸う…

気持ちだけでも…

 

あぁ、あかん・・・もうあかんわ・・・・

 

いってぇレベル110

 

ガタガタ震えだす。

 

もう文句を言う余力もない。

 

ナースにモルヒネを打たれる。

 

ここで2度、意識を失う。

脱力してニモ君に、ほっぺを叩いて起こされる。

 

救いの2分間だった。ありがとうモルヒネ。

 

救いの2分間いってぇレベル50

 

そのあといってぇレベル110に戻る

 

 

 

 

体の震えが、ガタガタからフルフルに変わる。

 

出そう。

 

にもくんにお尻の穴を強く押してもらう。

 

もう恥なんてない。もう恋なんてしない。

 

 

 

≪↑計1時間の本陣痛でした≫

 

 

ナース「いきんじゃおう。」

 

そして、すぐ先生がきていきみ始めた。

 

Push Push!Push!と言われいきむ。

 

いきみ始めると、陣痛の痛みはまぎれる

 

いってぇレベル90

 

いきんでもなんか、出る気がしない…。

 

モモマン「先生、おしっこしたい・・・」

先生「ここでしちゃいなよ。」

モモ「いやよ、恥ずかしい」

先生「じゃあ、トイレ行っちゃいなよ。」

 

ってなことで、トイレに行くことになった。

 

この時点で…なぜかスッポンポンな私。笑

 

●トイレのドアは開けっぱなし

●先生はおまたを覗き込んでガン見

 

モモ「先生、おしっこでない・・・あーーー陣痛来る、どうしよう!!!!」

先生「いきんじゃいなよ。」

 

●便器の上でスッポンポンでいきむ。

●にゅる・・・

 

モモ/先生/ニモ「ぎゃあああああ、₍赤ちゃんが₎出ちゃうー!!!!」

 

赤ちゃんの頭が出ちゃいました。

 

大急ぎでベッドに戻り、

今度は横向きで片足をあげていきみ始めました。

 

いてぇレベル95

 

赤ちゃんの頭が少しづつ出てくると同時に…

あちら様が裂ける…裂ける…

 

そして最後のひと踏ん張りの時・・・・

 

ぴきききき……

 

₍ちょっと待って!先生、私のその一番敏感な所₍クxxxス₎を切ってない?₎

 

₍先生、やめて!そこはアカン…₎

 

ぎゃあああああああああ

 

先生が切ってるんやない…

クxxxスが裂けてるんやぁあああ!!

 

いてぇレベル115

 

 

 

 

 

 

 

ナース「頭でてきたよ、触ってみる?」

モモ「いやや、こわい」

 

 

ナース「もう生まれそうよ、鏡で見てみる?」

モモ「₍無視₎」

 

 

≪いきみ始めて、35分≫

 

 

あんぎゃあぁ

あんぎゃあぁ

 

 

生まれました…

 

 

はぁ・・・頑張った。

私って、人生において頑張ったのてこれが初めてじゃない?

 

受験もしてないし

楽しい仕事ばっかしてきたし

裕福に幸せに生きてきた

 

あぁ…初めて頑張ったよ…

 

 

ナース「パパ、へその緒切る?」

ニモ「はい。₍びくびく₎痛くないですよね?」・・・チョキンギョ

 

 

 

ナースのせるで。(どん)」

ベビーを胸の上に乗せられた。

 

 

モモ「ちょっ、背毛ボーボーなんですけど!!!!!!」

 

 

 つづき↓↓ つづき↓↓ つづき↓↓ つづき↓↓ 

 

momoman.hateblo.jp

 

【カナダで出産③】 誘発分娩2日目 BALLOON

Cervidillを抜いてもらって、しばらくしてから帰宅。

結局寝るまでずっと痛かった。

 

momoman.hateblo.jp

momoman.hateblo.jp

 

次の日。

 

ナースか先生助手かわからん人が

子宮の開き具合をグリグリと確認。

 

もちろん痛い。

 

その手にジェルとかローションとか塗ってくれんかね!?

 

…と強く願ったけどダメだった。

 

いてぇレベル70。

 

なんとか少しだけ子宮が開いてくれたようで、今度はバルーンを入れた。

 

※バルーンの写真はちょっと血がついているので、見たい人は一番最後に載せます

 

 

管のようなものを中にいれて、

水みたいな液体を流し込み、中で風船を膨らませるってやつで…

 

まあ、もう中に何かを入れられる時点でいてぇ。

子宮の確認の時点でいてぇ。

 

いてぇレベルは60。

 

 

その日は1日中、プライベートの陣痛室および分娩室でサザンを聞きながら踊ったり、歩いたりして時間をつぶした。

 

 

にもくんも、仕事場と行き来しながら一緒にいてくれて楽しかった。

 

 

その日は、ニモ君と一緒に、その部屋に泊まった。

 

 

 

そして深夜、おしっこした後に違和感を覚え…

 

にゅぽぽおぽぽぽってな感じでバルーンが出てきた。

 

いてぇレベル0

 

 

ナースに「バルーン出た。」って伝えた時

小5の時に「お母さん、生理きた。」って

恥ずかしがりながら言ったのを思い出した。

 

 

 

今から、促進剤いれる?それとも朝にする?

 

と、聞かれ…眠いし疲れたしで、明日にすることにした。

 

 

そして、その日は朝まで寝た。

 

 バルーンの写真は下にあります。

血が少しついてます。みたい人だけみてください。

 

 

 

 つづき↓↓ つづき↓↓ つづき↓↓ つづき↓↓ 

 

momoman.hateblo.jp

momoman.hateblo.jp

 

 

 

 

f:id:momocomagrove:20160903111341j:plain

【カナダで出産②】 計画分娩・誘発分娩開始 Cervidill

 誘発分娩(induction)をするように言われ

すぐにHospital tourに行きました。

ここが入り口で、22時以降はここから入ってね。

ここが陣痛室および分娩室で

産んだ後はここに入院するの。

プライベートとセミプライベートがあるわ。

など説明を受けます。

 

 

momoman.hateblo.jp

 

 

誘発分娩予定日の朝、病院に電話します。

「inductionの予約をしているモモマンです。」

 

病院について、個室に案内されました。

トイレ、お風呂、旦那用のソファベットなどのある良いお部屋でした。

 

まずはCervidillというのをしました。

 

ホルモンの薬に、タンポンのように紐をつけて

中にいれて…1日〜3日で生まれると思う。

と言われ、一度家に帰されました。。

 

家に帰って、速攻で激痛。

 

あれ…陣痛って10分起きに来て…とかじゃない?

 

ずっと痛いんだけど…!!

インターバルが無いんだけど…!!

聞いてないんだけど…!!

 

と痛みに2時間程もがき、あ…もうダメだ。

これはダメだ。と思い病院に電話。

 

いってぇレベル75

 

あのぅ…cervidillを入れてからめっちゃいたい。

ずっと痛い、インターバルとかない、ずっと痛い。

 

と言うと、紐を引っ張って、薬を引抜け。と

 

…ちょっと待って、紐がない!!探ってもない…

 

じゃあ、すぐ病院に来て。と

 

 

 

そして病院に行くと…ごめんねぇ…

紐が奥のほうに入ってしまってるわぁ。と

ぐりぐりかき回されて出された。

 

お腹には、陣痛の波とベビー心音を図る機械をつけられた。

 

痛みは収まらず…ひたすら痛みによがる私。

インターバルのないまま夕方になってしまった。

 

ナースさんは、陣痛の波のデータを見て

ちょっと!!全然インターバルがないじゃない!

ベビーにストレスになっちゃうわ!

 

いや言ってるやーん。私痛がってるやーん。

 

結局…9時頃に痛みも弱まり5分おきに2分間ぐらいの痛みになった。

 

いってぇレベル50 

 

これが、私の第一の試練でした。

産んだ後に思い返して見れば・・・

①「本陣痛」②「避ける股」に次ぐ3位ぐらいの試練でした。

 

 

ちなみに、この段階で子宮は全然開いてません。

 

  つづき↓↓ つづき↓↓ つづき↓↓ つづき↓↓ 

 

momoman.hateblo.jp

momoman.hateblo.jp

momoman.hateblo.jp

 

 

 

【カナダで出産①】誘発分娩になった理由

忘れる前に出産レポを書いておきます。

 

momoman.hateblo.jp

 

日本に帰った時に、産婦人科で

VSD(心臓の壁に穴が開いている)だと言われ

カナダに帰って来てMaternity Clinicに行った時に

バンクーバー周辺で一番大きい病院に紹介状を書いてもらいました。

B.C. Women's Hospital & Health Centre

 

そこでエコー(ultrasound)をしてもらった結果…

心臓医(Cardiolodist)はVSDは、

今はどうしようもないから産んでから来てね。と

でも、他の先生(産婦人科医かな?)は

へその緒(umblical cord)がが太いから、

37週目に入ったらすぐに産もう!と…

 

へその緒が太いと、血液が中で

変な海流を引き起こしかねないから

早く産んだほうがいいらしい。

 

37週目に入ったらすぐに産もう!

 

つまり、

5日後に産もうってことですか?!

 

いやいや…まだ半月以上あったはずなんですよ。

余裕しゃくしゃくでいたわけですよ。

あたしゃあ。

 

突然の決定に、ドン引き。笑

 

でも、なぜか、

怖い怖いって気持ちしかなかった出産が

たかみー(息子)に会えるんだ!と言う

ワクワクに変わって心の準備ができた日でした。

 

不思議なもんです!

 

 つづき↓↓ つづき↓↓ つづき↓↓ つづき↓↓ 

 

momoman.hateblo.jp

momoman.hateblo.jp

momoman.hateblo.jp

momoman.hateblo.jp

 

 

momoman.hateblo.jp

momoman.hateblo.jp

momoman.hateblo.jp

momoman.hateblo.jp